借用書・念書。

借用書・念書

念書とは

借用書・念書

借用書を書く際に、標題のところに念書、と書かれる場合もあるかもしれません。

念書とは、証拠のために念のために書いた書面、ということになります。
同じような意味で、覚書もありますね。

念書は通常、一方が相手に対して何か義務を果たすという約束として差し入れる文書、とされています。
借用書も、借主が「○月○日、誰々から○○万円借りました」という、一方的な書面です。

同じような性質のため、借用書、もしくは念書と書かれることがあるのでしょう。
署名、捺印があれば、事実の証拠として認められるようです。

後日最悪のケースとして裁判も想定した場合、契約書よりも効力の低い念書だった場合、心象が悪いということも考えられます。
裁判、までを考えた場合には契約書、公正証書を作成した方が良いのかもしれません。

トップへ戻る ⇒ 借用書の書き方

⇒ 楽天市場で借用書の書式が購入できます
(在庫状況はクリックしてご確認ください)


 

借用書

借用書に関した情報を掲載しています。

念書とは、証拠のために念のために書いた書面、ということになります。
同じような意味で、覚書もあります。

借用書 カテゴリ一覧

広告